トップページ ≫ 組織の概要

組織の概要

設立の経緯

一般財団法人全国商工会議所共済会は、商工会議所の役職員の「教養の向上」および「福祉の増進」を図ることにより、商工会議所の運営の強化に資し、もってわが国商工業の発展に寄与することを目的として、昭和38年8月23日、通商産業大臣(現・経済産業大臣)の認可を受けて設立されました。

会長石田 徹(日本商工会議所専務理事)
専務理事久貝 卓(日本商工会議所常務理事)
事務局東京都千代田区内神田1-17-9 TCUビル6階(〒101-0047)
(アクセスのご案内はこちら)
TEL:03-3518-0181 FAX:03-3518-0184
E-mail:kyosai@rams.gr.jp
職員数2名
基本財産700万円(うち日本商工会議所出捐額 50万円)
設立認可昭和38年8月23日

業務概要

一般財団法人全国商工会議所共済会では、全国各地の商工会議所に勤務する役職員の退職後の生活安定に資するために実施している「退職年金共済制度」、労働災害や一般災害に備える「各種団体保険」などのご案内、教養の向上に関する事業の一環として主要経済指標などの提供を行っており、商工会議所の運営支援を通じて、わが国商工業の発展に寄与しています。

組織図

組織図

賛助会員

一般財団法人全国商工会議所共済会の趣旨に賛同したところは、「賛助会員」になることができます。本共済会が事業を行うにあたり、賛助会員に事業の一部を委託することができます。会費は、年額1口10万円からです。
賛助会員名簿(PDF)
賛助会員規則(PDF)

このページのトップへ